Yoga教室に参加しました。人生初!

ヨガ教室
昨日はhibiyogaさんで人生初のヨガ教室に参加してきました。

ヨガとピラティスって一緒じゃないの?とよく聞かれますが、結構違います。その違いは長くなりますのでいずれまた。

ただ、個人的にピラティスなどのボディワークは突き詰めていくとヨガを学ぶべきかなと考えています。

 ライオン画像

ヒトももともとは四足歩行。

哺乳類としてヒトも四足歩行から二足歩行へ進化してきた経過があります。腕を支えるように使うことが体幹の機能を高めることに実はすごく有用です。

四つ這いをしっかり取れるだけで全然違います。
(肩甲骨の位置と腰のそりに気をつけて!)

という訳で、腕と肩甲骨、そして体幹をしっかり使えるようにとアームバランスに特化したクラスに参加してきました。

そして僕自身アームバランス超苦手です笑

鎖骨の骨折や肩の腱板損傷などまあそこそこの怪我をしている影響もあるんでしょうが、何か出来るキッカケになればという思いでした。

 

arm balance


僕は予想通りというか面白いほど出来ませんでしたが笑、それでも講師のNeda先生の丁寧なティーチングや沢山のバリエーション提示のおかげでちょっとだけコツは掴めました!

アームバランスは腕の力ではなく体幹。

肩甲骨を体にグッと引きつける前鋸筋とそれに繋がる腹斜筋をどれだけ感じ連結できるかが大切かなと。この辺うまく使えるとランニングの際の腕振りが下半身の引きつけや蹴り出しにも活きてきそうです。

支える際の手のひら&指先を足の裏のように土踏まずを意識して使うという先生の教え方はとても新鮮でした!

後はコツコツ練習ですね。
最近は出来ないことに悔しさや諦めより喜びを感じることが多いです。

 

こんなに出来ないなんて伸びしろどれだけ!と笑

 

いや、ほとんど出来ないことの方が多いんですけどねw

yoga class

MORE BADASS THAN BENDY

柔軟性より力強さを

簡単なことより自分にとってより困難を

カッコいい言葉です。(先生のTシャツのプリント文字)

hibiyoga代表のヨウさん、講師のNeda先生ありがとうございました(^^)

投稿者プロフィール

鈴木 豊人
鈴木 豊人REACT リアクト 代表
理学療法士/ピラティスインストラクター/シューフィッター
総合病院〜整形外科クリニックで理学療法士として10年間勤務後、独立。
2017年10月より福岡市東区にパーソナルコンディショニング/トレーニング/ピラティスのジムをオープン。
身体の動きの質の改善をコンセプトに体の痛み、不調からボディメイクまでお客様のニーズにあったコンディショニングを提供している。
家では3姉妹の父親として奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です