福岡100

昨日旧大名小学校跡、スタートアップカフェで行われた「福岡100ケア・テックピッチ」に視聴参加してきました。

福岡100とは福岡市が保健医療分野における新戦略として健康長寿社会に向けて100のアクションを起こしていこうという取り組みです。

その取り組みの一環として今回のピッチコンテストがありました。

7社が持ち時間5分の中で行政とのコラボレーションを模索しプレゼン、審査に通ればさらに上でプレゼンする機会が得られるという登竜門?的な場でした。すでに形にして製品化していてる会社もあれば、フレームワークのみで詳細はこれからという会社など様々ありましたが、いろんな分野の方がそれぞれの視点で人と人、企業と行政そして地域を繋げ、より良い社会を作っていきたいとの想いに溢れていました。

その一つに特殊なカメラが歯垢の磨き残しをチェックする歯ブラシ(すでに製品化されています)というのがあり、歯の健康を維持することで健康寿命を10年延ばすといった考えに立脚していました。立場は大きく違えど大きく共感した次第です。

また、福岡市の方からのこのアクションについてのプレゼンもあり、人生100年時代に向けて市がどのように考えているのかを知ることもできました。

健康や運動に興味がある方々はそもそものモチベーションが既にあるので自然と健康へと向かっていきます。

問題は無関心層、健康や運動への関心がないいわゆる普通の人たちをどれだけ動かすことが出来るか。

 

放っておいても時間は皆平等に過ぎていきます。

自分への健康への意識を高めていくためのプラットフォーム作りも今後市民全員で考えていかなければいけない課題ですね。

僕も微力ながらこの地域、福岡市東区で貢献できるよう活動の場を広げていきたいと思います!

 

投稿者プロフィール

鈴木 豊人
鈴木 豊人REACT リアクト 代表
理学療法士/ピラティスインストラクター/シューフィッター
総合病院〜整形外科クリニックで理学療法士として10年間勤務後、独立。
2017年10月より福岡市東区にパーソナルコンディショニング/トレーニング/ピラティスのジムをオープン。
身体の動きの質の改善をコンセプトに体の痛み、不調からボディメイクまでお客様のニーズにあったコンディショニングを提供している。
家では3姉妹の父親として奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です