Ability Athletic School に潜入!

こんにちは、リアクトです!

最近学生たちから「エグい」という言葉をよく耳にします。

話の文脈を辿ると「ヤバい」の亜種あるいは高次表現という感じでしょうか。

その語源は『エグ味』からきているのだろうか、、

謎は尽きません。

 

さて、先日大分県佐伯市へ、鍼灸師の今田さんとトレーナーの工藤さんがタッグを組んで行なっている運動教室 Ability athletic school (以下Ability) に見学に行ってきました。

インスタグラムでも投稿しましたが、本日は改めてその模様を詳しくお伝えします。

運動で子供の未来を創る。

Abilityはトレーニングの専門家と身体の専門家がタッグを組むことで「運動で子供の未来を創る」ことを理念に活動されています。

今の子供を取り巻く環境を鑑みると、社会が過保護なあまり子供にとってむしろ優しくないことが少なくありません。

木登りは危ない、公園でボールを使ったら危ない、ここで走り回ったら危ない、、などなど。

多くの場合大人の事情で活動や運動が出来る場所が制限され、その結果遊びたくても遊べない、動きたくても動けない子供たちが増えていってしまいます。

また、低学年からのスポーツの個別化、専門化も進み、本来子供の頃に獲得すべき動きの引き出し、前回のブログで書いた多様性が損なわれてしまっているのも事実です。

体もいろいろ動かしてトライ&エラーを繰り返していかなければ適切で自由度のある動かし方を学べません。

様々な状況下で体を使って動きを育んでいくことで、初めて新たに遭遇した未知の場面でも体が反応するようになってきます。

また、心と体は密接に繋がっています。

探究心旺盛で沢山のものに興味を示すような性格は動きも活発、逆にうちに籠ってあまり他に興味を示さない性格は動きも少なく体自体も固くなりがちです。

 

持っている動きが少ないということは、体の認知、手と眼の協調的な動きなど発育発達に重要な能力も上手く発現していない可能性が高く、心も内向きになる傾向があると言えます。

Abilityはそんな現状に一石を投じ、怪我の予防や運動能力の向上だけを目的とせず、多様な運動経験を提供することで今の子供たちが抱える心と身体の問題を根本から解決していこうと試みている運動教室です。

各年代に合った運動。

Abilityはキッズ、ジュニア、アスリートまで、年齢で分けると小学生低学年から大人、運動経験で分けると運動が苦手な子から競技パフォーマンスを上げたい人まで様々なレベルに応じて教室を展開していました。

1つの教室に数十人がいるので完全に個別のニーズに応じて、とまではいかないものの(これはどの教室でも一緒ですが)それでも各レベルに合ったトレーニング&エクササイズを提供しているのが印象的でした。

また、1つのトレーニングに複数の意味合いを持たせているものが多く、同じトレーニングでもこの子にはAの目的、あの子にはBの目的といった感じでコーチ側がうまく反応を出させているのもとても感心したところです。

そして何より参加者の皆さんが自ら楽しみながら行っているのが最高でした。

動くことは楽しいという原点。

いくつかのトレーニングに一緒に参加させて頂きました。

色々な動きを通して僕自身「動くことは楽しい!」という原点に立ち返った気がします。

特にキッズクラス、ジュニアクラスで子供達自らが、

「今日は鬼ごっこやろう!」

「ボール投げしたい!」

と提案してどんどん積極的になる姿を見て、正に運動を通して心の成長が育まれているなと強く感じました。

人間はコミュニケーションの発達と共に成長していく動物です。(多分)

コミュニケーションとは単に会話だけを指すのではなく、環境との触れ合い、他者とのやりとりの全てです。

特に成長著しい子供世代はそういった幅広い環境を今どれだけ本人に与えてあげられるかがその子の将来に大切になると思います。

僕も子供の可能性、自発性を引き出せるような環境作りが出来るようAbirityを見本に出来ることをやっていかねば。

今田さん、工藤さん、井上さん、Abilityの皆様ありがとうございました!

頂いたTシャツ大事に着ます!!

左からハイブリッドPTの井上さん、九州で最もホスピタリティに溢れる鍼灸師の今田さん、Bboy風に映った自分、子供からトップアスリートにまで好かれるトレーナーの工藤さん また遊び行きます!

 

投稿者プロフィール

鈴木 豊人
鈴木 豊人REACT リアクト 代表
理学療法士/ピラティスインストラクター/シューフィッター
総合病院〜整形外科クリニックで理学療法士として10年間勤務後、独立。
2017年10月より福岡市東区にパーソナルコンディショニング/トレーニング/ピラティスのジムをオープン。
身体の動きの質の改善をコンセプトに体の痛み、不調からボディメイクまでお客様のニーズにあったコンディショニングを提供している。
家では3姉妹の父親として奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です