2017年末ピラティス教室開催しました!

昨年末にスタジオリーオ代表の山本貴子さんと合同でピラティスをベースにした健康教室を開催致しましたのでそのご報告を。

今回は少し座学で姿勢や猫背について知ることからスタートしました。

姿勢についていきなり

「呼吸が大事です!」

「横隔膜を使えているか、意識しましょう!」

と初めての方にお伝えしたところでもちろんしっくりきません笑

こちらのブログでも過去ご紹介させて頂いた内容を再編してお伝えしましたが、、、

”わかりやすくお伝えする”というのはやはり難しいなと実感。

僕も自身がセミナーなど参加した際はそうですが、聞いたことに対して「質問したくなる」というのがセミナーの内容に対して自分が理解しているかの一つの評価基準になると思っています。

今回もお話しした内容に対して2割くらい質問が返ってくればいいなと考えていましたが、、質問得られず!この辺はまだまだ改善していかないといけませんね。

 

座学の後はまず自分の今の体のチェックから。

お互いの写真を撮って姿勢を見たり、身長や前屈の距離を測って柔軟性を調べたり。

今回ご参加頂いた皆さん元々同級生ということもあって和気あいあいと。

若かった高校時代から比べるとそれなりに「皆んなおじさん(おばさん)になったなあ笑」という声も聞こえてきましたw

メインのピラティスワークでは背骨全体の柔軟性改善を意識してストレッチ〜ロールダウンやロールアップ、キャット&カウなどを中心に実施。

ピラティスは一つ一つの体の動きにフォーカスするため、自然と意識も自分の内に向いていくのが面白いところ。

皆さん自分の体の声を聴こうと真剣に体に耳を傾けていきます。

 

そして最後は広いスタジオを有効活用すべくベアウォークやバッククロールなど行い、背骨、体幹、肩甲骨をダイナミックに動かしてもらいました。

「できる気がせん」と始めはおっしゃっていた方もやってみると「肩が軽くなった!」と嬉しいお声。肩が四六時中凝っているような方にはとてもオススメです。

全てが終わったところでビフォーアフターの比較。

肩の力がうまく抜けた方、身長が1cm伸びた方、1番変化があった方は前屈が8cmも改善!
皆さんそれぞれ何かしらプラスの変化がみられ主催した僕としても嬉しい瞬間でした。
今回の教室にご参加頂いたことで、今まで気づかず過ごしていた自分の姿勢や体の問題点を見直すきっかけになったことが何より嬉しく思います。

知らずに過ごすことと知っていること、気づいていることとの差は圧倒的に違いますからね!

年末お忙しい中ご参加下さった皆さんありがとうございました。
今後も自身が関わる皆様の健康に寄与していけるよう、伝え方も含め知識・技術とものアップデートしていきたいと思います。

当店では健康や運動、歩き方に関しての外部講師活動も随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

投稿者プロフィール

鈴木 豊人
鈴木 豊人REACT リアクト 代表
理学療法士/ピラティスインストラクター/シューフィッター
総合病院〜整形外科クリニックで理学療法士として10年間勤務後、独立。
2017年10月より福岡市東区にパーソナルコンディショニング/トレーニング/ピラティスのジムをオープン。
身体の動きの質の改善をコンセプトに体の痛み、不調からボディメイクまでお客様のニーズにあったコンディショニングを提供している。
家では3姉妹の父親として奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です