直線方向の加速力を学ぶ。

こんにちは、リアクト鈴木です。

ブログを始めて早半年が経ちました。

お店が少しずつ知られるにつれ、このブログを読んで下さる方も増えているように感じています。(google先生のリサーチからもその傾向)

が、先日一番身近な存在であるはずの僕の妻が

「今年入ってからもう見てないよ。」

と衝撃の一言!

「だって長いし。」

(長いのは否めません)

…こうして家族のサポートは失いましたがメゲずに続けていきますw

OPT MOVアスリート〜Linear movement を学ぶ。

先週筥松にあるトルクでセミナーに参加してきましたので今回はその内容を一部ご紹介します。

講師は現バスケットボール日本代表のフィジカル &ストレングスコーチである阿部勝彦氏。

OPT MOVとは。

”Optimal”の略で”最適の”を意味し、”Move”は”動き”を意味します。
私たち人間にとって最適な動きとは一体なんでしょうか?
人間にとって本来必要な動きを得ることが人々の生活やアスリートの動きを最適にし、動きの選択肢の幅を広げることになると思います。

ーセミナー案内より抜粋ー

人間は元々地球上で最適に動きやすいようにデザインされているはずで、その根っこのところは一般の人もアスリートも変わりません。

その根っこのところ(姿勢とか動き方、力の加え方など)をしっかりと出来るようになることでもっと楽に体を使えるようになるという感じです。

これは僕のお店で提案しているコンセプトと共通しています。

今回はその中でLinear movement (直線方向への動き)に特化したセミナーでした。

 

直線方向への加速力を得るために。

一歩で出し抜く、爆発的な加速力を得る、そのためにどうするか。

まずは地面を捉えます。

地面をしっかり押してやります。

蹴るのではなく押してやります。

kickではなくpushしてやります。(大切なので英語でも書きます)

これも足で押すのではなく体で押す感覚です。

そしてそれを適切な角度で行うことが重要です。

真っ直ぐ直立したまま地面を押すと上へと移動しますよね?(ジャンプ動作です)

今回は前への加速がポイントですので、その適切な角度を得るために写真のようにこれだけ体軸が前傾することが重要になってくるのです。

ちなみにこのペアでのエクササイズはやる側とサポートする側との信頼関係がとても大切で、僕は初めサポートする側だった際サポートが足りず相手の方が前に倒れてしまいました(汗

他のバリエーションとして重りを使っての前方へのプッシュ動作も行いました。

僕も実際体感してみました。
体幹や足の角度を含めて地面を押す力がうまくバーに伝わらないと重りが前に進まなかったり、腰が浮いてしまったり、背中が反ってしまったりしてしまいます。

適切なアングルを支える体幹の安定性も重要です。

(画像はNIT workshop FBよりお借りしています。礼拝している、、訳ではありませんw)

根っこの動きを再考してみる。

皆さん股関節を後方に伸ばす(伸展)の動き意識してやってみたことありますか?

股関節伸展の動き、ほとんど意識しませんが日常生活でもスポーツ動作でもとても大切な動きです。

この伸展がうまく出来ないと日常では歩くときに結構な確率で腰を反って代償してしまいます。スポーツ動作では下肢を連動させて力を生み出すトリプルエクステンション(股関節、膝、足関節)が十分に出来ません

これ出来ない方本当に多いですし、僕も改めて出来ていませんでした(汗

写真のエクササイズは片膝を抱えた状態で反対の膝を伸ばし足全体を地面から浮かせられるか、というのを全員で行なっています。

片膝を抱えることで腰椎伸展による代償動作を抑えてするのがミソです。

股関節の伸展がうまく出せる方は地面から数センチ浮かすことが出来ます。

全く出来ない方は膝も伸ばせません笑

ただ出来なくてもそれほど悲観しなくて大丈夫。

今まで

「股関節伸展?ラクショーでしょ。」

ってなっていた感覚は錯覚だったということを学び直すだけでも価値ありです。
是非トライし続けてみて下さい。

まとめ

以上ちょっと掻い摘んでの内容でしたが、先週参加した安倍勝彦氏によるセミナーの内容をお伝え致しました。

さらに詳しい内容は是非当店まで直接お越しくださいw

動き方のコツを学ぶだけで日常生活やスポーツ動作にも気付きが生まれ今までうまく出来なかったり疲れやすかったりした動きが劇的に変わること、ありますよ!

投稿者プロフィール

鈴木 豊人
鈴木 豊人REACT リアクト 代表
理学療法士/ピラティスインストラクター/シューフィッター
総合病院〜整形外科クリニックで理学療法士として10年間勤務後、独立。
2017年10月より福岡市東区にパーソナルコンディショニング/トレーニング/ピラティスのジムをオープン。
身体の動きの質の改善をコンセプトに体の痛み、不調からボディメイクまでお客様のニーズにあったコンディショニングを提供している。
家では3姉妹の父親として奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です