目的に合ったシューズを履こう。

こんにちは、リアクト鈴木です。
福岡はもう花粉の季節到来ですね。
家族の中で僕だけ花粉症…鼻が詰まって口呼吸になることもしばしば。
口呼吸⇨唾液の分泌低下⇨口腔内の雑菌繁殖⇨お父さん口臭い嫌い!
と負のルーティンにならないよう早めに受診したいと思います(^^;;

さて、今日はシューズの話。

タイトルはざっくりしていますが、皆さんきちんと目的別にシューズを選べているでしょうか?

競技によって全く異なるアウトソール。

上は色々な競技のシューズのアウトソールを並べたものです。
野球、バスケット、バレーボール、ランニング、トレイルランニング、サッカー、トレーニング(クロスフィット)など全部で7種類あります。

野球やサッカーはスパイクがついているからなんとなくわかりそうですが、他のスポーツも競技によって結構違うのがわかるかと。
(どれがどのスポーツか全てわかる方はなかなかの通!)

例えばバレーボールとバスケットボールって同じ屋内コートでそんなに違う?と思いがちですが、比べてみると全然違います。上の右から2つ目がバスケット用、下の左から1つ目がバレー用です。

上のバスケット用は中足部全体が横広でつま先側が一段下がっています。これはバスケットボールで必要な素早い切り返し動作、横や前へのフットワークを俊敏に行う為に中足部でのコントロールを高め、更につま先側への傾斜があることでその後の重心移動を助けるような設計になっています。

一方バレー用は中足部で母指球でしっかりストップでき、つま先側もあまり高低差なく接地できる作り。スパイクやジャンプ動作でしっかり踵でついてジャンプのタメを作れるよう踵側のアウトソールもしっかりデザインされています。

もちろんメーカーの哲学などの反映の仕方の違いもありますが、競技でこれだけ違ってきます。

トレーニング用のシューズの重要性。

「ふむふむ、でも初めてやるって以外で他競技のシューズを代わり履いたりする機会ないし大丈夫。」

と言う方に声高にしてお伝えしたいことがあります。

それはトレーニング用のシューズをお古のシューズで代用してないか!と言うことです。

ウエイト、クロスフィットなどのトレーニング用シューズはやはりそれ相応の機能を持たせています。

先ほどの写真で上の段の一番左のアンダーアーマーのものがそうですが、ソール全体がある程度フラットであまり凹凸がありません。そして一番違うのがシューズの傾斜です。シューズは前方への重心移動が行いやすいように踵から指の付け根にかけて傾斜がついていますが、トレーニング用はこの傾斜が他のものに比べ大体緩やかに設計されています。

ウエイトトレーニングではある程度高重量のものを挙げたり、引っ張ったりするのがメインになります。その為傾斜がついて不安定な足場よりもある程度フラットな足場の方が安全に、且つ地面をしっかり感じてトレーニングが出来るというわけです。

トレーニング用シューズはそんなに高価なものでもありませんし、それほど消耗することもありませんので是非一足は持っておきたいですね!

まだあるお古のシューズの危うさ。

スポーツ競技者、愛好家にとってシューズを新調した際今まで履いていたものが2番手、お古として使用される経緯があります。

お古のシューズを見てその方の競技のバックグラウンドはあれかなーと人間観察するのが楽しかったりしますが笑、2番手のお古、シューズとしての寿命が尽きている場合を結構見かけます。

シューズ全体の剛性の劣化(いわゆるヘタリ感)はまだしも、踵が減っている場合はトレーニング用としては既にNGです。

上にも記載しましたが、踵が減っているということはそれだけそちら側へ足場が不安定になっているのと同じです。

変に力が入る(或いはうまく入らない)だけではなく、不安定な足場から各関節にかかる負荷も変な方向へ、最悪怪我のリスクを高めてしまいます。

こういった点にも是非気をつけて安全なトレーニング、エクササイズが出来るようしていきたいですね。

足元から見直す。

今回は目的に合ったシューズを履くことで、その競技に合った動きやパフォーマンス発揮がしやすくなることについて書いてみました。

文字通り足元から見直すことが大事ですね。

逆に自分の身体の動きを見つめ直したり、シューズの機能について気づくためには時に裸足で過ごしてみるのも面白いですよ(^^)

投稿者プロフィール

鈴木 豊人
鈴木 豊人REACT リアクト 代表
理学療法士/ピラティスインストラクター/シューフィッター
総合病院〜整形外科クリニックで理学療法士として10年間勤務後、独立。
2017年10月より福岡市東区にパーソナルコンディショニング/トレーニング/ピラティスのジムをオープン。
身体の動きの質の改善をコンセプトに体の痛み、不調からボディメイクまでお客様のニーズにあったコンディショニングを提供している。
家では3姉妹の父親として奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です