子育て中のお母さんからアスリートまで効果的!マウスリンス。

こんにちは、リアクト鈴木です。

最近一番下の子が熱を出してグズついている中、上の子が「これ読んで〜!」と絵本を持ってきて、さらに上の子が「体操習ったの見て!」とみてみてアピール。

人間の目は2つありますが一度に別々の方向を向くことはできません。
当たり前です。

そして手元で抱っこしている子は何故か鼻に指を突っ込みます。
それで機嫌が良くなるならまあよしとしますが、僕が嫌がってやめさせようとすると露骨に怒ります。

最近グリコ カフェオーレのWEB MOVIE に子育て世代として大いに共感しました。

カフェオーレCM「Don’t 般若 Me」フルバージョンムービー

石橋けいさん演じるお母さんが、最初は優しく子供達に声をかけて食事や着替えをさせようとするのですが、全く聞く耳持たない子達に対してイライラがピークに。

般若になりそうなところをカフェオーレを飲んで一息つくことで、我に返る?という設定です。

 

いや〜、分かります。

とてもよく分かります笑。

CMとしても「ホッと一息つく=カフェオーレ」みたいな構図を作っていてよく出来ているなと思いましたが、甘いものを口に含むことは実はとても意味のあることなんです。

マウスリンス効果。

ケーキやお菓子など甘いものを食べたとき、その糖質が栄養として吸収されて云々という前に、脳内でドーパミンが分泌され幸福感や快感が生み出されています。

甘いものを口に含んだ時のアレです。あの快感です。

この作用ですが、子育て中のイライラ軽減だけでなく運動中でも効果があります。

連続した運動で脳の働きも徐々に疲弊してきますが、中枢系へこのような刺激が得られることで疲労の軽減やモチベーションの維持に効果がある可能性が示唆されています。

ここで大事なことは栄養として摂取しなくても口に含んだだけでその効果が期待できるということ。

運動中スポーツドリンクを飲みすぎて口の中がベタつく、ということもしばしばありますが、口の中でゆすぐだけでも十分です。

一般的なカフェオーレはどうか分かりませんが、グリコのカフェオーレは結構甘い印象ですので、このマウスリンス効果も期待できると思います。

ん、マウスリンスでいいということはカフェオーレも口に含んだだけでイライラの軽減には十分かもしれません笑

今回の参考書籍はこちら。

投稿者プロフィール

鈴木 豊人
鈴木 豊人REACT リアクト 代表
理学療法士/ピラティスインストラクター/シューフィッター
総合病院〜整形外科クリニックで理学療法士として10年間勤務後、独立。
2017年10月より福岡市東区にパーソナルコンディショニング/トレーニング/ピラティスのジムをオープン。
身体の動きの質の改善をコンセプトに体の痛み、不調からボディメイクまでお客様のニーズにあったコンディショニングを提供している。
家では3姉妹の父親として奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です