今年も走りました。太良の森トレイルランニング2019

たかが40km、されど40km。
今年も長崎 多良の森トレイルランニングに参加してきました!


2月に行ったスノーボードで左膝を痛め先月はろくに走ることができず、3月〜4月の合計走行距離が何とたったの30km!圧倒的な練習不足で出るのも躊躇っていましたが、終わってみればやっぱり出てよかった!

練習不足に加え、雨天で体が冷え、更に時間と共にぬかるみを増すトレイルにかなり悪戦苦闘。
最終エイド地点で「ここから頑張らないと制限時間内厳しいですよ」と言われほとんど休むことなく進みました。途中スラムダンクの安西先生のセリフも頭を過ぎる笑

ラストは郡岳からゴールまでの下り5kmを30分でスパート、途中泥の中あえて足を滑らせながら下るというスキルも習得!制限時間2分前にどうにかゴール出来ました!

何度も間に合わないから諦めようと思いましたが、諦めたところからスタートするのがトレランの面白いところ。きつい登りも延々と続くわけではないんです。そんなんで今回の完走は喜びもひとしおでした(^^)

個人的に下りが以前より安定したのは去年から取り組んでいるウエイトトレーニングの成果だなと感じています。ヒップヒンジを意識したトレーニングが効いた!

後はそれに加えてちゃんとランも頑張り総合力を高めたいです(^^;

今回の足元はアルトラの新作、Lonepeak4で挑みました。(泥だらけ過ぎてわかりませんが笑)
ミッドフットのホールド感が以前の3.5に比べ格段に上がり、アルトラに少なからず感じていた横ブレはほとんど気になりませんでした。また、このホールド感が下りの前滑りを防止。前滑りで足指が衝突することもなく黒爪にならず走りきることができました!
ミッドソールも程良いクッション性で地面からの突き上げも少なく、それでいてふわふわした不安もなく、よりトレイルにフィットしたシューズに改良されているなと感じました。3.5より重心位置が下がったとのことでしたので、これが更に接地時の安定感を高めているのだと思います。

次回のARTハーフもこれで挑みます!

おまけ、太良の森トレイル名物ピーナツ混ぜご飯。脂質とタンパク質そして糖質も含まれたバランスの良い補給食。今年もこれを食べて最後まで乗り切ることができました(^^)

そして大会後は毎回風邪をひいているので今回は風邪を引かないところまでがゴール。
特に栄養面でのリカバリーを入念に取り組もうと思います。

投稿者プロフィール

鈴木 豊人
鈴木 豊人REACT リアクト 代表
理学療法士/ピラティスインストラクター/シューフィッター
総合病院〜整形外科クリニックで理学療法士として10年間勤務後、独立。
2017年10月より福岡市東区にパーソナルコンディショニング/トレーニング/ピラティスのジムをオープン。
身体の動きの質の改善をコンセプトに体の痛み、不調からボディメイクまでお客様のニーズにあったコンディショニングを提供している。
家では3姉妹の父親として奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です