人生初!トレイルランニング大会に参加してきました!

こんにちは、リアクト鈴木です。

僕がまだ病院に勤めていた頃、新人や実習できた学生によく
「エクササイズを口で伝えるだけで自分で出来ない、動けない理学療法士はう◯こだ」
と伝えていました。

まぁう◯こかどうかはともかく自分でやって体感したこともないのに
「この運動は◯◯に効果的ですよ!」
と知識だけで語らないように伝え、自分自身も気をつけていました。

やはり実践が第一です!

 

と言うわけで参加してきました笑

”瀬戸内アイランドトレイル2018in呉 とびしま”

今回はその大会の様子をお伝えしつつトレランの魅力やロードとの違いを僕なりに綴ってみたいと思います。写真多めでいきます!

(呉市のゆるキャラ 呉氏(クレシ)発見。)

今回はロングコースにエントリー。
ロングといっても21km。「ハーフと一緒か」
と完全に甘くみていました。(後に痛い目に合いましたw)

トレイルには山のアップダウンがあります。
瀬戸内アイランドトレイルはそのアップダウン、累積高低差は1400m。
自分でよく調べていませんでしたが笑、距離にしてはなかなか高低差がハードだと後にベテランランナーの方に教えて頂きました。

(写真上がロングコース。大きい山が三つと、、最後に小さな丘が。)

(恒例の足元チェック。当然ですがトレイル用のシューズが中心でした。サロモン、アルトラの選手が多い印象でした。)

スタート直後。

瀬戸内海を望む海岸線を気持ちよくファンラン。
天気にも恵まれて最高の滑り出しでした。
ここから手前の山へと入ります。

一つ目の山の途中です。
基本的に山道なのでロードと違い道幅が狭いです。
写真のように人一人分の道幅だと渋滞し隊列を組んで歩くような形になります。
急だったこともあり登りはほぼハイキングペース。
初参加の僕にとってはペースが一定で逆に助かりました。

やや薄曇りで遠影は望めませんでしたが山頂付近から見える海は島ならでは。
最高のロケーションでした!

トレランの魅力はこの景色や山の中で感じる非日常感。
季節的に葉が全て入れ替わる頃合いで足元には落ち葉、頭上には新緑。
耳からはシューズで踏む落ち葉の子気味良い音を拾いながら、降り注ぐ木洩れ陽を全身に浴びる。
何とも贅沢な時間でしたね。

エイドステーション。
地元のボランティアの方々がとても温かかったです。瀬戸内ならではのレモンやデコポン、地元特産の田舎汁やひじきおにぎりなどなど盛りだくさんでした。
このエイドには本当に助けられました笑

実は現地で調達すればいいとろくに調べもせず島に来た私。
島にコンビニがないとは全く想像しておりませんでした(自分に喝です)

朝飯は予備で買ってた菓子パンのみだったので、折り返し3つ目の山の途中で完全にお腹が空いて一気にペースダウン。
「エイドで田舎汁とおにぎりが待ってる!」
という気持ちでどうにか乗り切れました。

次回から事前準備を余念なく気をつけたいと思いますw


最後の最後、ゴール手前の2kmほどの丘の登りでは膝が悲鳴をあげ終わってもう声も出せませんみたいな状態でしたが、登っている途中でキッズコースにエントリーしていた小学生たちのスタートと重なり、どんどん小学生たちに抜かれていきます苦笑。

(これでは大人の示しがつかない!)

と妙な使命感が湧き上がり声を失った膝にもう一度喝を入れどうにか走り切りました笑

 

トレランはロードと違い路面の変化に非常に富んでいます。
登りあり降りあり。
登りと降りで使う筋肉が全然違います。
さらに土、砂、アスファルト、落ち葉、木の枝、枕木などなど。
その刻一刻と変わる状況に対しての足さばきや身体さばきをうまくアジャストできるか。
また、マップを読んでどこで自分のギアをセーブしてどこでアップするのか。
そういったことも重要だし面白いなと感じた次第です。

個人的には登りも降りも膝の筋肉に頼りすぎないよう意識していましたが、上に書いたよう後半は膝の筋肉が使い物にならないほど疲弊していました。
今回ほど内側広筋の形をはっきり自覚したことはありません。(攣りそうになる度に形がくっきりわかりました笑)
走り方も身体さばきもまだまだでしたがとてもいい経験になりました。

やっぱり何事も実践が大切ですね!

へっぴりな僕ですが僕の実践から学んだこと、しっかりお客様に還元していきたいと思います。
今年はまだまだ他の大会も出場予定です!

投稿者プロフィール

鈴木 豊人
鈴木 豊人REACT リアクト 代表
理学療法士/ピラティスインストラクター/シューフィッター
総合病院〜整形外科クリニックで理学療法士として10年間勤務後、独立。
2017年10月より福岡市東区にパーソナルコンディショニング/トレーニング/ピラティスのジムをオープン。
身体の動きの質の改善をコンセプトに体の痛み、不調からボディメイクまでお客様のニーズにあったコンディショニングを提供している。
家では3姉妹の父親として奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です