No.1

Y様 30代女性 
運動歴:幼少よりクラシックバレエ
お悩み:膝の手術後の違和感と痛みでしゃがみにくい、長く踊れない
コース内容:コンディショニング、パフォーマンスアップ

来店頻度:月1〜2回 約半年


リアクトには約半年ほどお世話になりました。整形外科でリハビリを受けていた時期で、手術後の体の状態をより良くしたいのと、バレエのパフォーマンスを上げたいのとで、通うことにしました。
リアクトでは医学的目線とトレーナーとしての目線で見ていただきました。手術後の心配もありましたが、どんな質問にも丁寧に答えていただけたので安心できました。
プライベートのゆったりとした時間の中で、体をメンテナンスしてもらい、自分に合ったトレーニングを教えてもらうことができます。細かく見てもらえるので自分の体の癖を改めて知ることができました。
私の場合バレエという分野ですが、それに合わせて指導を受けることができ、シューフィッタ―の目線でのトウシューズ選びも手伝っていただきました。おかげで長年なかなか自分にぴったりのシューズが見つからなくて困っていたのですが、見事ぴったりのシューズと出合うことができました。
怪我をした部分から、体の癖の改善、体作り、パフォーマンスを上げたいという自分をトータルで見てもらえるので、とても利用しやすいと思います。
現在は体の調子もシューズの調子も良いです。また近いうちにメンテナンスのためにお世話になりたいと思っています。


リアクトで良かった点
・医療の面とトレーニングの面で質問ができること。
・手術のことも話が分かってもらえるので安心できたこと。

リアクトで自分が変わった点
・体の癖が改善方向に向かったこと。
・今まで気にしていなかった体の部分にも気を配れるようになったこと。

リアクトが他と違う点
・バレエのことを分かってくれる医療従事者、トレーナーだったこと。
・自分に合うトウシューズを見付けてもらえたこと。

リアクトがお勧めの点
・手術したところからパフォーマンス向上まで、トータルで見てもらえること。


(セラピスト鈴木より)

Y様は膝を手術後2年経過しても残る違和感や痛みの改善、パフォーマンスアップの為当店に通って下さいました。手術した膝の筋力がうまく戻らない事にお悩みでしたが、問題は股関節の使い方が不十分で膝や腰に負担が集中していることでした。今回はそこにフォーカスし股関節が自然に使える姿勢がとれるよう身体のバランスをコンディショニングで整えるところから始めました。その後ヒップへの感覚を高めるエクササイズを組み合わせて行うことで立位や運動時に腰や膝に負担をかけず安定した姿勢を取れるようになったことがY様が一番変化した点だと感じています。

トウシューズに関しては、素足のサイズを左右で計測し実寸のサイズや足幅・足指の長さから適切なトウボックスの形、シャンク長などをアドバイスさせて頂きました。また、トウシューズは非常にタイトな作りの為、合わせる靴下やトウパッドによっても適正なサイズが変わってきてしまいます。今回は実寸のサイズををベースに靴下やパットの厚みをできる限り小さくすることから提案させて頂きました。トウボックス内での不要なスペースがなくなったことで高いフィット感が得られたと思います。